ImportImap.exe / Microsoft .Net Framework

Andorid プログラムの「QR Send」「Easy Inventory」向けに作った、PC側でメールを受信~CSV出力を行う、ImportImap.jar をJava作ったのですが、メールの受信が正直遅いので、Windows向けに.Net Framework版を作成しました。

今回は、コマンド引数に1を付けて起動すると、受信~CSV出力まで自動で行い、終了するモードを追加しました。
例) “ImportImap.exe 1″
通常は、”ImportImap.exe” をそのまま起動すれば、手動モードで開きます。

やはり、クライアントPCは普通Windowsですし、たまたまAndorid開発がJavaだったので、Javaで作ってみたのですが、私のJavaスキルの問題ないのか、C#で作った方が結構早いというか普通でした。最近、MicrosoftのVisual Studioもマルチプラットフォームになってきているので、開発者も今後はこちらにシフトしてくるような気がします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.